ココロもスッキリヨガで感じる自分のからだ

硬いからと敬遠しないで

ヨガといえばあの難しいポーズとバレエダンサーのような柔軟性。からだにいいのは分かってるけど自分にはとてもとても。そう考える人も多いのではないでしょうか?でも大丈夫。ヨガの本来の目的は自分のからだを知るということなのです。ここまで曲げるのはOK,ここからはムリ、ここまでなら伸ばせる。ポーズをきれいに決めることばかりが目的のように思ってしまいがちですが、そればかりではないんです。自分のからだの内面を見つめる。それがヨガなのです。

これだけ意識して呼吸をすることありますか?

ヨガに大切なのは呼吸です。鼻から吸って鼻から吐くもの、鼻から吸って口から吐き切るもの、呼吸法は様々ですが、普段どれだけこの呼吸を意識しているでしょう?人間も動物もみな呼吸をするから生きていられるのに、何か嫌なことがあった時のため息や、空気のきれいな所に行った時に思わずしてしまう深呼吸の時以外の普段の呼吸にはあまり注意を払っていないものです。ヨガの時はゆっくり、深く、長い呼吸を意識して行うことで、からだに残った余剰な二酸化炭素を排出して酸素を多く取り込むことにより、からだだけでなく頭もスッキリするのです。

エネルギーの循環を感じてみよう

ゆっくりと深い呼吸をしながら自分のからだを知り内面を見つめる。ヨガに大切なことが分かったら、次はプラーナを感じてみましょう。プラーナとは気やエネルギーのこと。大気が循環し海が世界と繋がっているように、人にも背骨に沿った7つのチャクラというポイントを通じて大地や宇宙とプラーナで繋がっている、というのがヨガの思想です。深く息を吸い込むことで背骨の下からプラーナが取り込まれ、ゆっくり長く息を吐くことで頭の上から出ていく。リンゴを半分に切った時、芯を中心に見立てて二つの円が循環しているようなイメージをもって無理をせず気持ちよくからだを動かす。そうすることで瞑想にも似たリラックスを得ることができるのです。

ホットヨガの埼玉ならLAVAに決めましょう。LAVAはホットヨガでも人気絶大のスタジオです。全国的に大人気なのでとてもオススメです。